Blog&column
ブログ・コラム

遮熱性が高い家のメリットとは

query_builder 2022/03/15
コラム
38
遮熱性が高い家には、どんなメリットがあるのだろう」とお考えではありませんか。
断熱との違いが分からないと感じる方もいらっしゃますよね。
そこで遮熱性が高い家にはどのようなメリットがあるかを簡単に紹介します。
これから注文住宅の購入をお考えでしたら、ぜひ内容を確認してみてください。

遮熱性が高い家のメリット
室内の温度上昇を緩和させられるのが、遮熱性が高い家の大きなメリットです。
近年は、あまりにも気温が高く冷房の効果が感じられない日も多くなっています。
そのため遮熱性の高い家が注目されているのです。
遮熱性を高めると、外気の影響を受けにくい家にすることが出来ます。
省エネを考えるなら、冷房の効率を上げられる遮熱性が高い家を考えてみましょう。

遮熱と断熱の違いとは
温度の上昇を防ぐのが「遮熱」で、熱を伝わりにくくするのが「断熱」です。
どちらも冷暖房の利用を抑えられるため、省エネ対策に効果的です。
「夏場の暑さを抑えたい」と考えているなら、遮熱性が高い家をおすすめします。

▼まとめ
猛暑への対策をしたいと考えているなら、おすすめしたいのは「遮熱」です。
もし注文住宅の購入を考えているなら、省エネ効果の高い遮熱の家を考えてみてはいかがでしょうか。
大垣市の設計事務所「株式会社アトリエ岩田」では、省エネ住宅の設計も承っております。
遮熱性の高い家を手に入れたいと考えているなら、ぜひ設計から監理までサポートする弊社までご相談ください。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/05
  • 法人化

    query_builder 2021/06/25
  • 家の内装を決める方法について

    query_builder 2022/11/01
  • 家を建てるタイミングはいつがおすすめなの?

    query_builder 2022/10/03
  • 家の購入に必要な手続きとは

    query_builder 2022/09/05

CATEGORY

ARCHIVE