Blog&column
ブログ・コラム

狭小住宅を建てる際のポイントについてご紹介

query_builder 2021/11/15
コラム
27
狭小住宅と聞くと、狭くて住みづらいイメージがありませんか?
しかし工夫やアイデア次第では、住みやすく快適な空間になりますよ。
そこで今回は、狭小住宅を建てる際のポイントについてご紹介します。

▼廊下の面積を少なくする
廊下は部屋と部屋の行き来するためだけの空間です。
そのため必要以上に広くする必要はありません。
狭すぎると不便に感じてしまうので、人1人スムーズに通れるくらいのスペースで十分です。

▼部屋数は必要最低限に
狭小住宅で部屋数が多いと、狭さがより強調されてしまい居心地の悪い空間になってしまいます。
さらに部屋を区切るために壁やドアが多くなるので、費用も高くなります。
部屋数は少ないほうが居心地がよくなるので、必要最低限にしておきましょう。

スキップフロアーを設置する
スキップフロアーは、同じフロアの中に床を設置して中階層を作ります。
同じフロアの中に新たな空間ができるので、収納やちょっとしたスペースとして活用できます。

▼屋上を設置する
建築面積とほぼ同じ大きさで作れる屋上は、狭小住宅との相性がいいです。
リラックススペースや子供が遊べる空間として使えます。

▼まとめ
今回は、狭小住宅を建てる際のポイントについてご紹介しました。
狭小住宅はどうしてもスペースが狭いので、住みづらいイメージがありますがアイデア次第では狭さが気にならなくなりますよ。
ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね。

また当店では、狭小住宅に関するご相談を承っています。
狭小住宅にするかお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/05
  • 法人化

    query_builder 2021/06/25
  • 家の設計図は自分でも書いてみるべき?

    query_builder 2022/01/15
  • 最も良い住環境を構築するにはどうしたら良い?

    query_builder 2022/01/01
  • 快適な家の条件とは

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE